読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかで誰かが生まれて、どこかで誰かが死んでいる。

誰かの死に目に立ち会うことにはきっとすごく意味があるし

そういう経験があるからこそ他人に配慮ができるようになるっていうのは

疑いようのない事実だと思うけど、

それでも、やっぱり、身近な誰かの死を経験するのは

一生のうちで出来るだけ少なくあって欲しいなと思います。