読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池井戸潤

ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

 

 これからの青島製作所に必要なのは、客観的に評価できる能力だ。笹井は、青島製作所のことなら隅々まで知り尽くしている。業績の数字に関しては、オレなんかより遥かに詳しいぐらいだ。もしかしたら君より詳しいかも知れない。だけども笹井には、この青島製作所のどの技術がすぐれ、どの技術が並みなのか、わからない。事務管理体制のどこが平均以上で、どこがダメなのか、それが当たり前になっている笹井には評価のしようがないんだ。笹井だけじゃなく、他の役員もそうだ。ある意味、私もそうかも知れない。ところが、コンサルタントとして何百という会社を横並びで見てきた君には、わかっている。そうだよな。

シャイロックの子供たち (文春文庫)

シャイロックの子供たち (文春文庫)