読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方にこもる若者たち ★★★★★

・地方都市の「ちょうどよい感じ」≠余暇の全く楽しめない田舎、刺激的すぎる大都市
→若者にとっての理想的な生活の場
・若者にとって大事+充実している人間関係=家族+友人関係(地域社会における人間関係は含まれない)
・地域社会における人間関係が薄いところでは、そのことに不安感を感じる人も多い。アンケートによると、そういうところでは多様性を受け入れる素地があるため、NPOやボランティアなど「新しい公共」が育つ可能性が高い
新しい公共をつくっていくときに「同化」ではなく、これからは多様性を受け入れる「統合」の方向性が望まれる
・JPOPに見る若者の社会観の分析が面白い+新しい