なんかどっかの啓発本に「10年後の自分」から「今の自分」を引いたものが「今の自分に足りないものだ」的なことが書いてて、ふむふむじゃあ10年後の自分ってどんなのがいいかなぁと思ってみたところ、あんまり思い浮かばなかったっていう…


そこまで明確な区切りをつけるつもりはないんだけれども、
プライベートでは、
・家庭だとか趣味だとか友人だとか、大事にしたいものを思った通りに大事にできてる


仕事では、
・1人でも多くの人、組織に、「あなたが話を聞いてくれたから○○できるような気がしてきた、○○できた」って言われてる
・色んな人に良い仕事してますねーと言われてる


沢山の人に認められたい欲求がすごく強い。もうこの欲求は根源的なので否定してもしょうがない。
問題なのは、どこまで沢山の人に認められたいのか(どこまでのスケールの仕事がしたいのか)。
「世界を変えてやる!」なのか「日本を変えてやる!」なのか、それとも「伊佐を変えてやる!」なのか。


きっと根本的には「世界を変えてやる!」ってのが一番近いんだけど(デカいことをしたい欲求は強い)、能力的にも気合的にも時間的にも無理だなぁというのはわかってます。きっと必死に頑張ったって「日本を変えてやる!」まで行くのすら奇跡だろうし。それに他の全てを捨てて仕事だけに生きたいとは思わないし、今までの交流関係だってずっと大事にしたいし、マラソンのサブスリーだってするし、旅行だって沢山したいし、漫画だって読みたいし、遊びたいし。


現実的に考えて、伊佐、とかある町、とか、そういうスケールなんだと。でもそれをどんどん積み重ねていって、色んな人・組織の役に立って、ある業界では知らない人はいない、名をはせてる、って状況になりたい。そんでもって、知らない人はいないけど、地元に根をはって、地に足のついた仕事をしてる人になりたい。


あぁ、案外ありましたね、10年後の夢。よし、これで一歩近づいた。