生活者発想塾 ★★★☆☆

生活者発想塾

生活者発想塾

・人には語りたい過去がある
⇒調査も対話も「いま」だけが重要な情報になっている。本当に大切なことは、人が歩いてきた足跡から、その人の現在を理解し、将来を想うことじゃないだろうか。食べ物の個人史、装いの個人史、学びの個人史、何がその人の「いま」を運んできたのかが見えたとき、深い理解が生まれる
・思わず出たひと言に、その人が宿る
⇒強制連想法。絵を見てパッと思いついた連想語を言ってもらう。理性的に考えたり、装ったりする余裕を与えない方法。「思わず書き付けてしまった」そこに人の真意が滲んでいる
・自己紹介をお願いします…ただし「数字」で