失敗学のすすめ ★★★★☆

失敗学のすすめ

失敗学のすすめ

単に失敗するだけじゃなくそこから何か学べ
という基本理念のもと、
・失敗の原因にはどういう風に分類できるか(無知、不注意、手順の不順守から組織運営不良、未知との遭遇まで)
・同じ失敗を繰り返さないためには、どういう失敗情報を共有すべきか(客観的事実じゃなくどういう考えに基づきどういう判断をして、その結果どういう手痛い失敗をしたかという生々しい情報の方が重要)
・企業内で失敗情報を活かすにはどうすればいいか(本部間での情報の共有、失敗情報のデータベース化)
について説明。