21世紀のマラソントレーニング ★★★★☆

21世紀のマラソントレーニング―成功への道しるべ

21世紀のマラソントレーニング―成功への道しるべ

結局色々なトレーニングが根本的に何を鍛えるためにやってるのか
色々となんとなくわかってるつもりだったけどそれを再確認できた本でした。


印象に残ったこと
・健康な長距離女子ランナーの体脂肪率は12-18%…相当衝撃的な事実。そして私は健康な一般人(18-25%)レベルの体脂肪率ということも発覚。大会で走りやすくするために食事制限するかお腹周りの筋トレをするか…。
・10月にどうしようもなく甘いものと炭水化物が欲しくなって、その本能に従って食べたことは正しかったんだということ
・大会後に免疫力が落ちるということ…成田のあとに身をもって実感。
・呼吸筋を鍛えるために…きついトレーニングをする、走ってるときにできるだけ深呼吸する、水泳などをする。一つ目と三つ目は当然として二つ目はもっと意識してやればできるからやってみよう。
・3時間半を切るためには前半に貯金をしておいた方が良いらしい…でもこれはたぶん合う合わないがあって私はきっと後半に帳尻合わせる方が性に合ってるだろうと思われる。