フリーター、家を買う。★★★★★

フリーター、家を買う。

フリーター、家を買う。

この人の書く登場人物は本当にリアル。


小説に求めるものって人によって違うと思いますが
私は現実逃避で読むことが多いから
終わり方が良くないと現実に戻った時に長く引きずってしまいます。


その点、この人の小説は
どこにでもいそうな人がどこにでもありそうな小さな事件を通して
幸せになるor成長していくみたいな話なので


終わり方が良くてすっきりする、かつ現実を前向きに見れる(かもしれない)
ところが好きなのかもしれません。


ちょっと立ち読みするつもりが
3時間もかかって最後まで読み切ってしまったー