昭和の東京 平成の東京

昭和の東京、平成の東京 (ちくま文庫)

昭和の東京、平成の東京 (ちくま文庫)

先輩に紹介されて読んだもの。


戦前から両国に住んでいた作家によるエッセイ。
昔の下町での暮らし、下町の人たち、そしてこの本が書かれた1970-80年代という時代を
肌で感じられるような本。


という感じでした。
だいぶと癖のある文章なので苦手な人は苦手かもしれません。