周縁を呑み込んだ都市

周縁を呑み込んだ都市

周縁を呑み込んだ都市

次回の読書会。
130ページしかなかったので
あっという間に読んだ。


都市の周縁には昔から
火葬場、刑場、監獄、食肉市場、繁華街、場末といったような非日常の空間があったけど
都市の膨張とともにそういった施設が呑み込まれたり更に郊外に追いやられたりしたよっていう話。
で生活の身近にこういった喜ばしくない非日常をちゃんと置かないといけないよっていう結論だった気がする。


本筋とは違うけど個人的には
成城学園田園調布の生い立ちの話が面白かった。