建築の七つの力

建築の七つの力

8割方読んだけどなんか難しい文章だった。
建築的要素が多くて断念。5年後に読み直そー

景観にかける―国立マンション訴訟を闘って

景観にかける―国立マンション訴訟を闘って

国立マンション論争に関する本。
これから市民運動をしていく人たちのために書いたという感じの内容。
エッセイぽくて読みやすかったけど、感情的過ぎる表現も多い。
裁判とか仕事とかで論理的思考が板についてるような雰囲気なので、わざとなのかな。