廃墟建築士

廃墟建築士

廃墟建築士

短編集。さくっと読めました。
この人の「失われた町」はそれぞれの短編が繋がってるような感じだったけど
この本はそういう含みはなしでした。


廃墟建築士の話が面白かった。
人が住んでいたところが使われなくなって廃墟となるんじゃなく
初めから廃墟とすべく建築を建てる世界。
廃墟として建てられたものほど格が高くて
もともと人が住んでいて使われなくなった廃墟ほど格が低い。


人が住んでいた方がその深みは増す気がするんだけどなぁ。
面白い世界もあるもんだと思いました。