次回読書会


アマゾンは1500円以上買わないと送料がかかるので
ついでにこれも買った。

一ノ瀬泰造 ぼくが愛した人と村

一ノ瀬泰造 ぼくが愛した人と村

ベトナムに派遣されていた兵隊が、正月を自分の家族と過ごすため、帰ってきたのです。たいした写真はできなかったけど、これが僕が最も望むことであり、望む写真でした。また、火葬場は煙の絶える日はありません。棺桶に泣きすがる遺族の写真も、近くでアップには撮れません、僕には。写真家失格かもしれませんネ。


10宅論―10種類の日本人が住む10種類の住宅 (ちくま文庫)

10宅論―10種類の日本人が住む10種類の住宅 (ちくま文庫)

こうやってどんどん読む本がたまっていく…