ナポリ

http://www.asahi.com/international/update/0115/TKY200801140227.html


イタリアのナポリを中心としたカンパニア州では
ゴミ問題が深刻化してるようです。
埋め立て処分場が満杯になり
ゴミを処分できなくなって
ゴミが街全体、道路全体に溢れている状況。


住民はゴミを処分しろという意思表示のためにゴミに放火し
1日に最大200回消防車が動いたそうです。


シチリア島とか北部にゴミ焼却を頼んだりするのですが
今度はシチリア島・北部の住民が暴動を起こしたりして。


90年代初頭、マフィアが産業廃棄物を北部から持って来ていて
そのため環境汚染の問題が発覚し
埋め立て地がどんどん閉鎖されたそうです。

また産業廃棄物の違法投棄を困難にする焼却処分場に対しても
マフィアがひどく反対していてなかなか進まない。


こういったややこしいことがあって
経済的に豊かな北部では焼却施設が14有るのに対し
カンパニア州では0だそうです。


これからどうなるんでしょうか。