シルクロード

中国と地中海を結ぶ歴史的な交易路。
昔、中国の絹がインドや西アジアローマ帝国でも重宝されたことから
呼ばれるようになった。


大別すると、三つに分けられるそうです。
オアシス路:中央アジアのオアシス群を横断する道。
草原の道:北ユーラシアの草原地帯を通る道。主に遊牧民に使われた。
海の道:紅海またはペルシャ湾からインド洋、東南アジアを経て華南に至る海の道。


シルクロードを端から端までたどるものは
殆どいなく、多くが隊商から隊商に引き渡されたそうです。
で、持ち主が変わるたびに絹の価格はつり上げられて行く、と^^;


航海技術が発展するにつれ
陸の道は廃れていったようです。
それとともに、オアシスで栄えていた町も徐々に消えて行き
遺跡となったわけです。


シルクロード、人生に一度でいいから
自分の足で辿ってみたいなぁ。